エステ

補正下着を正しく使えばバストアップ可能!

バストアップを試みている方の中には下着に関してこだわりを持っている方も多いのですが、もちろん下着によってバストの大きさとは大きく変わってくるものなのです。
古い下着を長期間付けれいればバストの形が乱れてしまい、それが原因で垂れてしまったりバストが小さくなってしまうリスクも十分考えられます。
その事から綺麗で清潔な下着を付けておくことがバストアップの基本になるのですが、最近では補正下着と言うアイテムまで販売されています。
ネットやテレビでも多く取り上げられている補正下着ですが、本当にバストアップ効果は有るのでしょうか。

まず、補正下着とは通常の下着と比べてカップ自体の円周部分が小さく作られており、深みが特徴的になっています。
円周を形取っているワイヤー自体も強力に仕上がっているので、見た目だけでもバストを大きく見せることは十分に可能なのです。
ただ、この補正下着とは正しい使用方法で長期間付け続ければ、バスト本来の大きさも上げる事が出来るのです。

正しい使用方法とは、下着を付ける際にしっかりと乳房を下に垂らした状態から合わせていく事がポイントなのです。
補正下着はたいてい前にホックが付いている物が多いので、前かがみの状態になって下着を付ければ良いでしょう。
そして、下着が着用出来たら更に下着外にはみ出ている肉を、全て集める事が必要なのです。

補正下着には深みのある作りになっているので、背中や下着の下、更には脇の部分から肉を集めればしっかりと凝縮できるように作られているのです。
全て下着の中にしまい込む事によって、バストに脂肪分を集める作業が完成し、バストアップに必要な皮下脂肪が揃うのです。
これらの事から、補正下着を使用する際には前かがみになった状態から着用し、下着外にはみ出ている肉を全て下着に集める事が重要な作業なのです。
この使用方法を継続して行うことによってバスト本来の大きさを上げる事が出来、魅力的で綺麗なバストを仕上げる事が可能になるのです。

補正下着でなくても普通の下着も正しいつけ方をすることでバストアップ効果を期待することができます。
バストアップを叶えることができる正しい下着のつけ方はこちらに載っていますので、是非参考にして正しいつけ方を習得しましょう。


Copyright(C) 2013 女性に欠かせない手法 All Rights Reserved.